麗しき銀幕の住人たち(女優館)

月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の名花たち。                                   其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
audrey2cinemachouchou.jpg1929年5月4日 ベルギー・ブリュッセル生まれ 没年1993年1月20日
本名:Andrey Kathleen Ruston

正しく永遠の銀幕の妖精♥今もなお人気投票に入っている、我が国で戦後最も愛され続けている女優さまだと思います。清楚で可憐なお姿は色褪せることはないですね♪晩年はユニセフの親善大使として活動されていました。そんなオードリー、素敵です♪






◆代表作◆
オールウェイズ (1989)
おしゃれ泥棒2 (1986)
ニューヨークの恋人たち (1981)
華麗なる相続人 (1979)
ロビンとマリアン (1976)
いつも2人で (1967)
暗くなるまで待って (1967)
おしゃれ泥棒 (1966)
マイ・フェア・レディ (1964)
シャレード (1963)
パリで一緒に (1963)
噂の二人 (1961)
ティファニーで朝食を (1961)
尼僧物語 (1959)
緑の館 (1959)
許されざる者 (1959)
パリの恋人 (1957)
昼下りの情事 (1957)
戦争と平和 (1956)
麗しのサブリナ (1954)
ローマの休日 (1953)
オードリー・ヘップバーンの モンテカルロへ行こう (1951)
初恋 (1951)

『作品を検索』

 
スポンサーサイト

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
    posted at 12:20 | 女優(フランス・ベルギー) | TB(1) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オードリー・ヘップバーンのモンテカルロへ行こう

喧嘩した夫に子供をモンテカルロへ連れていかれた売れっ子女優のメリッサ。子供を追い、モンテカルロへ駆けつけるが…。“永遠の妖精”オードリー・ヘップバーン、レエ・ヴァンチュラほか出演で贈るトラブル・コメディ。 DVDジャンル別リアルタイム価格情報【2007/03/27 04:22】
プロフィール

chouchou

Author:chouchou
『音楽と映画の宝石箱』の女優館(女優讃歌)のような場所を別に作らせて頂きました。個人的に大切にしている映画人方の書籍や文献、お友達から頂いた映画資料たちにもお世話になりますので感謝致します。欧米に偏っておりますが御了承下さい。映画の歴史は100年を超え、その途中からですが息絶えるまでずっと一緒にいたいと思います。多くの名花たち、個性派の魅力的な女優さまたちは映画の中で輝き続けています。夢と希望とロマンを与えてくださる美しき世界に愛を込めて★

★女優讃歌
最近の記事
ブログ内検索

ブログ全記事表示
マイ・ブログ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード

QRコード

ご来訪
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。