麗しき銀幕の住人たち(女優館)

月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の名花たち。                                   其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
adjanicinemachouchou.jpg1955年6月27日 フランス・パリ生まれ

ブルネットの髪と透き通る白い肌。アジャーニ作品では史劇ものが特に好きなのですが、気性の強い女性を演じると凄い迫力。繊細な演技も見せるフランスを代表する女優さまのおひとり♪









◆代表作◆
イブラヒムおじさんとコーランの花たち (2003)
ボン・ヴォヤージュ (2003)
イザベル・アジャーニの惑い (2002)
愛のはじまり (2002)
パパラッチ (1998)
悪魔のような女 (1996)
王妃マルゴ (1994)
可愛いだけじゃダメかしら (1993)
カミーユ・クローデル (1988)
イシュタール (1987)
サブウェイ (1984)
殺意の夏 (1983)
死への逃避行 (1983)
アントニエッタ (1982)
炎のごとく (1982)
抱きしめたい (1981)
カルテット (1981)
ポゼッション (1980)
ザ・ドライバー (1978)
ノスフェラトゥ (1978)
ブロンテ姉妹 (1978)
女泥棒 (1977)
テナント 恐怖を借りた男 (1976)
バロッコ (1976)
アデルの恋の物語 (1975)
夏の日のフォスティーヌ (1971)

『作品を検索』




追記
時々、追記・更新致します。
スポンサーサイト
テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
    posted at 23:45 | 女優(フランス・ベルギー) | TB(0) | CM(4)

この記事に対するコメント


お返事が遅れまして申し訳ございません!
アジャーニの人気のピークは流石に過ぎたと思いますが、今もまだ主役をされる現役の女優さまですよ〜♪日本公開は減りましたが(苦笑)。
【2009/08/11 11:01】 URL | chouchou #z8Ev11P6 [ 編集 ]


CHOUCHOU様、ありがとうございます。

セルジュが「マイノリティーに敏感な子」と
評してますが、バック。グランドを見てたら、
そうかなと感じます。

ここ最近は、半リタイアですか?
【2009/04/13 12:13】 URL | ナジャ #JnoDGgPo [ 編集 ]

ナジャ様☆いつもありがとうございます!
ナジャ様、こちらへもコメントを頂きありがとうございます。いつも「ボウイ館」ではお世話になってばかりです(ペコリ)。

私は映画が音楽より先に好きになりましたもので、アジャーニは映画からなのです。上の代表作では「夏の日のフォスティーヌ」と「パパラッチ」以外は観ているのですが、あまり好きではなかったものは「悪魔のような女」だけです(笑)。お若い頃の雰囲気と今とも違いますし、ふくよかになられたりという時期もありますし(お美しいですが)、作風も色々ですので困りますが...気性の強い役のイメージがありますが、やはり「ノスフェラトゥ」や「ポゼッション」、「ブロンテ姉妹」、「王妃マルゴ」...すみません!文芸贔屓寄りで。「アデルの恋の物語 」も忘れ難いものです。「カミーユ・クローデル」の演技は高く評価された代表作の一つですが、私はアジャーニのある部分の演技(表現)が少し苦手でありますが、名作だとは思います。

レンタル屋さんにいくつかあると思いますよ〜♪
【2009/04/13 11:14】 URL | chouchou #z8Ev11P6 [ 編集 ]


今回はこちらへ(笑)。
アジャーニの映画でオススメあります?

彼女のインタビュー読んで興味もちました。
セルジュを通し、歌手?としての彼女しか知りませんので・・・。
【2009/03/28 16:43】 URL | ナジャ #JnoDGgPo [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

プロフィール

chouchou

Author:chouchou
『音楽と映画の宝石箱』の女優館(女優讃歌)のような場所を別に作らせて頂きました。個人的に大切にしている映画人方の書籍や文献、お友達から頂いた映画資料たちにもお世話になりますので感謝致します。欧米に偏っておりますが御了承下さい。映画の歴史は100年を超え、その途中からですが息絶えるまでずっと一緒にいたいと思います。多くの名花たち、個性派の魅力的な女優さまたちは映画の中で輝き続けています。夢と希望とロマンを与えてくださる美しき世界に愛を込めて★

★女優讃歌
最近の記事
ブログ内検索

ブログ全記事表示
マイ・ブログ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード

QRコード

ご来訪
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。