麗しき銀幕の住人たち(女優館)

月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の名花たち。                                   其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
AlidaVallicinemachouchou.jpg1921年5月3日 イタリア・トリエステ生まれ 
没年2006年4月22日
本名:Alida Maria Altenburger

冷たい炎のような眼差しが忘れられません。イタリアを代表する国際女優さまのおひとり。昨年お亡くなりになり惜しまれます。「甘い生活事件」などで3年間スクリーンから離れていた時期もあるのですが、最後まで幅広い役柄を印象強く演じ続けておられた美しいお方♪






◆代表作◆
セマナ -血の7日間- (2002)
サスペリア2000 (1997)
湖畔のひと月 (1995)
背徳の女/地獄を見た女たち (1987)
女テロリストの秘密 (1984)
インフェルノ (1980)
ルナ (1979)
レイプ・ショック (1979)
サスペリア (1977)
カサンドラ・クロス (1976)
1900年 (1976)
新エクソシスト/死肉のダンス (1975)
蘭の肉体 (1974)
レディ・イポリタの恋人 夢魔 (1974)
高校教師 (1972)
暗殺のオペラ (1969)
アポロンの地獄 (1967)
竜騎兵総攻撃 (1963)
楽しい泥棒日記 (1962)
かくも長き不在 (1960)
顔のない眼 (1959)
旅路はるか (1959)
海の壁 (1958)
月夜の宝石 (1958)
青い大きな海 (1957)
さすらい (1957)
夏の嵐 (1954)
わたしの罪ではない (1953)
われら女性 (1953)
追いつめられた男 (1950)
奇蹟は一度しか起こらない (1950)
白銀の嶺 (1950)
第三の男 (1949)
奇跡の鐘 (1948)
パラダイン夫人の恋 (1947)

『作品を検索』

 
スポンサーサイト

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
    posted at 03:20 | 女優(イタリア) | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

プロフィール

chouchou

Author:chouchou
『音楽と映画の宝石箱』の女優館(女優讃歌)のような場所を別に作らせて頂きました。個人的に大切にしている映画人方の書籍や文献、お友達から頂いた映画資料たちにもお世話になりますので感謝致します。欧米に偏っておりますが御了承下さい。映画の歴史は100年を超え、その途中からですが息絶えるまでずっと一緒にいたいと思います。多くの名花たち、個性派の魅力的な女優さまたちは映画の中で輝き続けています。夢と希望とロマンを与えてくださる美しき世界に愛を込めて★

★女優讃歌
最近の記事
ブログ内検索

ブログ全記事表示
マイ・ブログ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード

QRコード

ご来訪
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。