麗しき銀幕の住人たち(女優館)

月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の名花たち。                                   其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
Wiazemsky.jpg1947年5月14日 ドイツ・ベルリン生まれ

ブレッソンからゴダール、パゾリーニ、ガレル作品で強い印象を受けた女優さま。主にフランス映画で馴染んでいるお方なのですが、日本では未公開の作品がなんと多いことでしょう...と嘆いてしまう。ドイツ生まれのお方ですがフランス女優さまでもあります♪






◆代表作◆
彼女は陽光の下で長い時を過ごした (1985)
秘密の子供 (1979)
離愁 (1973)
イタリアにおける闘争 (1970)
東風 (1969)
豚小屋 (1969)
テオレマ (1968)
ワン・プラス・ワン (1968)
ウイークエンド (1967)
中国女 (1967)
バルタザールどこへ行く (1964)

『作品を検索』


 
スポンサーサイト

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
    posted at 18:21 | 女優(フランス・ベルギー) | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

プロフィール

chouchou

Author:chouchou
『音楽と映画の宝石箱』の女優館(女優讃歌)のような場所を別に作らせて頂きました。個人的に大切にしている映画人方の書籍や文献、お友達から頂いた映画資料たちにもお世話になりますので感謝致します。欧米に偏っておりますが御了承下さい。映画の歴史は100年を超え、その途中からですが息絶えるまでずっと一緒にいたいと思います。多くの名花たち、個性派の魅力的な女優さまたちは映画の中で輝き続けています。夢と希望とロマンを与えてくださる美しき世界に愛を込めて★

★女優讃歌
最近の記事
ブログ内検索

ブログ全記事表示
マイ・ブログ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード

QRコード

ご来訪
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。