麗しき銀幕の住人たち(女優館)

月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の名花たち。                                   其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
BERGMANcinemachouchou

1915年8月29日 スウェーデン・ストックホルム生まれ 没年1982年


凛とした美しさ。生の最後の日まで演じ続けた名女優さま★演技者としての限りない情熱は崇高なもの。数々の名作どれも胸をうつ。ハリウッドから追放された時期もあるけれど、3度のオスカー受賞者なのです。

◆代表作◆
秋のソナタ (1978)
ザ・スター (1976) 
オリエント急行殺人事件 (1974)  
クローディアと貴婦人 (1973) 
サボテンの花 (1969)  
春の雨の中を (1969)
訪れ (1964)  
黄色いロールス・ロイス (1964)  
さよならをもう一度 (1961)
無分別 (1958)  
六番目の幸福 (1958)  
恋多き女 (1956)  
追想 (1956)  
不安 (1954)  
火刑台上のジャンヌ・ダルク (1954) 
イタリア旅行 (1953)  
われら女性 (1953)
ヨーロッパ一九五一年 (1952)
ストロンボリ 神の土地 (1949)  
山羊座のもとに (1949) 
凱旋門 (1948)  
ジャンヌ・ダーク (1948)  
汚名 (1946)  
白い恐怖 (1945)  
聖(セント)メリーの鐘 (1945)  
ガス燈 (1944)
サラトガ本線 (1944) 
誰が為に鐘は鳴る (1943)  
カサブランカ (1942)
ジキル博士とハイド氏 (1941)
天国の怒り (1941)  
四人の息子 (1941)  
六月の夜 (1940)  
一夜かぎり (1939)  
別離 (1939)  
女の顔 (1938)  
ドル (1938)
間奏曲 (1936)  
スウェーデンイェルム家 (1935)  
ムンクブローの伯爵 (1934)  
ワルプルギスの夜 (1934)


『作品を検索』
スポンサーサイト

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
    posted at 17:46 | 女優(北欧) | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

プロフィール

chouchou

Author:chouchou
『音楽と映画の宝石箱』の女優館(女優讃歌)のような場所を別に作らせて頂きました。個人的に大切にしている映画人方の書籍や文献、お友達から頂いた映画資料たちにもお世話になりますので感謝致します。欧米に偏っておりますが御了承下さい。映画の歴史は100年を超え、その途中からですが息絶えるまでずっと一緒にいたいと思います。多くの名花たち、個性派の魅力的な女優さまたちは映画の中で輝き続けています。夢と希望とロマンを与えてくださる美しき世界に愛を込めて★

★女優讃歌
最近の記事
ブログ内検索

ブログ全記事表示
マイ・ブログ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード

QRコード

ご来訪
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。