麗しき銀幕の住人たち(女優館)

月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の名花たち。                                   其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
jeannemoreaucinemachouchou1928年1月23日 フランス・パリ生まれ

映画史に残る大女優であり名女優のおひとりですね☆このお写真はとてもお若い頃のもの。演技力の高さと存在感は今なお健在!老年期になられ脇役が多くなりましたが、とてもチャーミングな笑顔が年輪を刻んだ隠さぬ皺と共に素敵すぎるお方です♪











死刑台のエレベーター 死刑台のエレベーター
マイルス・デイヴィス、ジャンヌ・モロー 他 (2006/06/24)
紀伊國屋書店

この商品の詳細を見る

ビバ、マリア ビバ、マリア
ジャンヌ・モロー、ブリジット・バルドー 他 (2006/05/27)
紀伊國屋書店

この商品の詳細を見る

恋人たち 恋人たち
ヨハネス・ブラームス、ジャンヌ・モロー 他 (2006/06/24)
紀伊國屋書店

この商品の詳細を見る

夜
マルチェロ・マストロヤンニ、ジャンヌ・モロー 他 (2004/04/25)
アイ・ヴィ・シー

この商品の詳細を見る

小間使いの日記 小間使いの日記
ジャンヌ・モロー、ミシェル・ピコリ 他 (2001/01/30)
東北新社

この商品の詳細を見る

銀幕のメモワール 銀幕のメモワール
ジャンヌ・モロー、ブノワ・マジメル 他 (2003/09/02)
ナド・エンタテインメント

この商品の詳細を見る

◆代表作◆
ぼくを葬る(おくる) (2005)
デュラス 愛の最終章 (2001)
銀幕のメモワール (2001)
レ・ミゼラブル (2000)
バルザック 情熱の生涯 (1999)
エバー・アフター (1998)
奥サマは魔女 (1997)
女帝キャサリン (1997)
プラトニック・ゲーム (1996)
百一夜 (1994)
ノルマンディーの黄昏 (1993)
愛人/ラマン (1992) ナレーション
心の地図 (1992)
海を渡るジャンヌ (1991)
こうのとり、たちずさんで (1991)
夢の涯てまでも (1991)
厚化粧の女 (1990)
ニキータ (1990)
リリアン・ギッシュの肖像 (1983) 監督・製作・出演
ファスビンダーの ケレル (1982)
ジャンヌ・モローの思春期 (1979) 監督・脚本
スキャンダラス・ラブ (1979)
パリの灯は遠く (1976)
ラスト・タイクーン (1976)
フランスでの思い出 (1974~1975)
個人生活 (1974)
バルスーズ (1973)
モンテ・ウォルシュ (1970)
キャサリン大帝 (1968)
黒衣の花嫁 (1968)
愛すべき女・女(め・め)たち (1967)
ジブラルタルの追想 (1967)
オーソン・ウェルズのフォルスタッフ (1966)
マドモアゼル (1966)
ビバ!マリア (1965)
黄色いロールス・ロイス (1964)
大列車作戦 (1964)
マタ・ハリ (1964)
鬼火 (1963)
小間使の日記 (1963)
勝利者 (1963)
審判 (1963)
バナナの皮 (1963)
天使の入江 (1963)
エヴァの匂い (1962)
女は女である (1961)
突然炎のごとく (1961)
夜 (1961)
雨のしのび逢い (1960)
五人の札つき娘 (1960)
危険な関係 (1959)
恋人たち (1958)
絶体絶命 (1958)
死刑台のエレベーター (1957)
恐怖の三日間 (1957)
黒い運び屋 (1957)
狩込み (1955)
地獄の高速道路(ハイウェイ) (1955)
現金に手を出すな (1954)
寝台の秘密 (1954)
バルテルミーの大虐殺 (1954)
上級生の寝室 (1953)
巴里の気まぐれ娘 (1953)
今は真夜中ですシュバイツァー博士 (1952)
オーケストラ (1950)


『作品を検索』
スポンサーサイト
テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
    posted at 20:08 | 女優(フランス・ベルギー) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

chouchou

Author:chouchou
『音楽と映画の宝石箱』の女優館(女優讃歌)のような場所を別に作らせて頂きました。個人的に大切にしている映画人方の書籍や文献、お友達から頂いた映画資料たちにもお世話になりますので感謝致します。欧米に偏っておりますが御了承下さい。映画の歴史は100年を超え、その途中からですが息絶えるまでずっと一緒にいたいと思います。多くの名花たち、個性派の魅力的な女優さまたちは映画の中で輝き続けています。夢と希望とロマンを与えてくださる美しき世界に愛を込めて★

★女優讃歌
最近の記事
ブログ内検索

ブログ全記事表示
マイ・ブログ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード

QRコード

ご来訪
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。