麗しき銀幕の住人たち(女優館)

月影の窓のむこうに、なつかしくあえかに広がる夢と幻想の世界。魅せられしは美しき銀幕の名花たち。                                   其処に埋もれるのは私の心であり源であろう。永久なる夢と浪漫に愛を込めて。

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
Signoret2cinemachouchou.jpgSignoret1cinemachouchou.jpg
左から★人種問題を扱った秀作「これからの人生」(マダム・ローザを演じた)、
ジャンヌ・モローの監督第2作目となる「ジャンヌ・モローの思春期」♪

スポンサーサイト
テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
polanski2cinemachouchou.jpgrochefort1cinemachouchou.jpg
左から★ロマン・ポランスキー監督のイギリス映画「袋小路」、
カトリーヌ・ドヌーヴとの姉妹共演「ロシュフォールの恋人たち」♪
テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
uma1cinemachouchou.jpguma2cinemachouchou.jpg
左から★キム・ベイシンガーとリチャード・ギアとの「愛という名の疑惑」、
ロバート・デ・ニーロとビル・マーレーとの「恋に落ちたら・・・」♪

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
adjani4.jpgadjani3.jpg
★マリー=フランス・ピジェとイザベル・ユペール共演の「ブロンテ姉妹」、
イヴ・モンタンと共演の「炎のごとく」♪


adjani2.jpgadjani1.jpg
★クラウス・キンスキーと共演のゴシック・ホラー「ノスフェラトゥ」、
豪華キャスト共演によるアレクサンドル・デュマ原作の文芸大作「王妃マルゴ」♪

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
keaton3cinemachouchou.jpgkeaton4cinemachouchou.jpg
左から★若いリチャード・ギアも出てくる「ミスター・グッドバーを探して」、
ウディ・アレンの初期名作「インテリア」♪

keaton1cinemachouchou.jpgkeaton2cinemachouchou.jpg
左から★サム・シェパードと共演の「赤ちゃんはトップレディがお好き」、
オスカー女優さま揃い組み!シシー・スペイセクとジェシカ・ラング共演の「ロンリー・ハート」♪

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
JulieChristie3cinemachouchou.jpgJulieChristie1cinemachouchou.jpg
★オマー・シャリフ、ジェラルディン・チャップリン共演の大作名画「ドクトル・ジバゴ」、
グレタ・スカッキ共演のジェームズ・アイヴォリー監督作品「熱砂の日」♪

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
jodie2cinemachouchou.jpgjodie3cinemachouchou.jpg
★ナスターシャ・キンスキーを監督に推薦し共演した「ホテル・ニューハンプシャー」、
リーアム・ニーソン、ナターシャ・リチャードソンと共演の「ネル」♪

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
deneuve4cinemachouchou.jpgdeneuve1cinemachouchou.jpg
左から★歌だけで綴られた名作「シェルブールの雨傘」、
ロマン・ポランスキー監督の英国映画「反撥」、

deneuve2cinemachouchou.jpgdeneuve5cinemachouchou.jpg
左から★ベルナデット・ラフォンと共演の「恋のモンマルトル」、
イヴ・モンタンと共演の「うず潮」♪
テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
出身国を主にしておりますが、映画デビュー以降の活動の場(国)にさせて頂いているお方もおられます。間違った認識もあるかと思いますがどうぞよろしくお願い致します。更新の順番に大きな意味はございませんが、個人的に好きな女優さまばかりです。追記も随時致します。

映画資料なども好きな作品ばかりで偏りが見られると思いますが、結構面白い発見があったりします。デザインや字体、当時のキャッチフレーズなどを読んでいると、時代や風情を感じたりして素敵に思えます。

使用しているPCとスキャナーがお古なので作業がよく中断しています。気紛れですが各女優さま、随時追記・更新してゆきます。

お気軽にコメントやTBにお越し下さい。全くの趣味ですので好き勝手なことを言っています。失礼な発言がございましたら申し訳ございません。しかし、何故?女優さまや女性ヴォーカルが好きなのでしょう...我ながら呆れたりもします。でも、グラビアを眺めたり映像を観たり、歌声を聴いているととっても幸せなのです。

好きな女優さまはいっぱい!何人まで続くのでしょうか?自分でも分かりませんが長くなると思います。お付き合い下さいますと幸いです。

cinemachouchou


テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
sandasama.jpg

ドミニク・サンダ:DOMINIQUE SANDA
生年月日:1951年3月11日 魚座 フランス・パリ生まれ 
本名:Dominique Varaigne
身長:170cm 髪:ダークブロンド 瞳:グリーン

私の一等大好きな女優さまなので緊張するのだけれど、欧州の退廃的美女であり、かつ演技力・存在感はどの作品でも素晴らしい。特にあの眼差し・視線の鋭さにはゾクゾクする。それなのに、雰囲気は柔かくふんわり。気高さと品格、そして知的な佇まい。透明感と長い髪、細すぎず豊満でもない美しい肢体、全てに於いて完璧!私のミューズのお一人である美しきドミニク・サンダ

ブルジョワ家庭に生まれ育つけれど、そんな環境が嫌で反発。15歳で結婚、破綻。モデルを経て、ロベール・ブレッソン監督の『やさしい女』で映画デビュー。決して妥協は許されない。気に入った作品にしか出演されないという姿勢は継続されている。フランス映画よりイタリア映画の方が好きだと仰っておられた時期もあり、代表作にイタリア映画が多いのも納得。抑えた演技の中で見せる内面演技、言葉を語らずとも語ることが出来る天性のオーラを持つ。今年『ルー・サロメ』の完全版が公開されたけれど、新作を気長にお待ちしているところ。70年代の途轍もない作品群には驚愕の名作が並ぶ。

◆代表作◆  
クリムゾン・リバー(2000)
ムーンリットナイト(1989)
肉体と財産(1986)
太陽のエトランゼ(1979)
二人の女(1979)
世界が燃えつきる日(1977)
ルー・サロメ/善悪の彼岸(1977)
1900年(1976)
沈黙の官能(1976)
家族の肖像(1974)
ステッペンウルフ/荒野の狼(1974)
刑事キャレラ/10+1の追撃(1972)
マッキントッシュの男(1972)
悲しみの青春(1971)
初恋(ファースト・ラブ)(1970)
暗殺の森(1970)
やさしい女(1969)


★1976年度カンヌ国際映画祭:女優賞受賞 『沈黙の官能』

screenchouchou.jpg


テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画
プロフィール

chouchou

Author:chouchou
『音楽と映画の宝石箱』の女優館(女優讃歌)のような場所を別に作らせて頂きました。個人的に大切にしている映画人方の書籍や文献、お友達から頂いた映画資料たちにもお世話になりますので感謝致します。欧米に偏っておりますが御了承下さい。映画の歴史は100年を超え、その途中からですが息絶えるまでずっと一緒にいたいと思います。多くの名花たち、個性派の魅力的な女優さまたちは映画の中で輝き続けています。夢と希望とロマンを与えてくださる美しき世界に愛を込めて★

★女優讃歌
最近の記事
ブログ内検索

ブログ全記事表示
マイ・ブログ
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード

QRコード

ご来訪
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。